2006年08月16日

初出勤。

便利かなーと思って「独り言」という記事カテゴリを作ってみたものの便利すぎて使い方に困る千鳥足です、こんばんわ。私の日記はほとんど独り言なので。

本日は千鳥足OLデビュー記念日でした。
全国に200店舗ある某店の本社での総務部に配属されたのですが・・・

社会保険事務所に行って手続きしたりとか、ハローワークで募集かけたりとか、社員の給料関係の書類を作成したりとか、社内郵便を配達したりとか、せっせと封筒詰めしたり郵便局に行ったりとか

そういう仕事じゃありませんでした。

そんな仕事を想像していたのにというかそういう仕事内容です、と面接で説明されたんですけど。

今日の千鳥足の仕事は、冒頭で述べた通りの全200店舗で働く従業員(バイト含む)のタイムカードの提出チェック。

まずタイムカードに記載されている店舗名(記載されていないケースの方が多い)から、各事業部と各担当ブロックを割り出し、リストを見つけだして一人ずつチェックをしていくという、恐ろしく気の長い作業をエンドレスリピート。

『福岡××店』などは「福岡だから九州ね☆九州事業部・・・○○ブロックだ!」という感じでスムーズにいくのですが、そんなケースは稀でして

『大和店』

なんてでてきた時は、果たして何を頼りに生きていけば良いのかと途方にくれます。

一応店舗ごとにまとまってはいたのですが、あきらかに社員番号が同店舗内の番号ではなく、従業員名しか記載されていないタイムカードも簡単に発掘できちゃったりして、途方にくれる様を通り越して僕もう帰ると言いたい気持ちでいっぱいでした。


社内の総務部は15名ですが、私を除いた14名全員が5分に一度のペースで電話に出たり、それはもう恐ろしいスピードでデータ入力を行ったりと、初日から素敵な恐怖をいただくことができました。

電話姿も本当に素敵なんです。

「お電話ありがとうございます。○○会社○○本部の総務○○です。あ、お疲れ様です。お久しぶりですー。はい、元気ですよーウフフ。はい、少々お待ちくださいねー。 <保留> 部長ー、函館×町店の××さんからお電話ですー」

私もどうにか頑張ってこの会社で生き残れたら山のようなお知り合いができそうなのでなんだか楽しくなってきました。


総務部には女性が9名もいるのでてっきり大奥的な空気を想像していたのですが、今日一日見た限りでは陰湿なオーラもなく皆さん朗らかに仕事をしてらっしゃいました。1ヶ月超えた頃からだんだん本音がオブラートに包まれなくなってくると思うので、それも楽しみにしたい今日この頃です。


また、今日一番の印象は「稼いでくれるのは従業員の皆さんで、総務の私達には売り上げがないんだから、従業員が仕事しやすいように誠意を持ってサポートしましょう!」という思想を社員一同が宗教的と言っていいほど意識している点でした。

以前勤めていた会社では、「こっちは給料あげてやってんのよ!文句があれば辞めりゃいいじゃん!」社員に電話する上層部を目の当たりにしてきたので、なんだかちょっと感動してしまったのでした。あんな会社は早く潰れてしまった方がみんな救われると思います。

そんなこんなで非常に疲れた一日でした。
明日もお給料の安さにめげずに頑張りたいと思う千鳥足でした。(最初は「よく採用してくれたなぁ・・・チドリ感激☆」とか思ってましたが、今考えると誰も応募しなかったんじゃという匂いがぎゅんぎゅんします。)
【関連する記事】
posted by 千鳥足 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。